FC2ブログ

小学生が見学に来ました!

仁保小学校の2~3年生が地域探検!とうことで、
仁保ヴィレッジまで見学に来てくれました。

仁保ヴィレッジの加工場で仁保の野菜を使って乾物や
漬物を作っている「仁保田舎のべっぴんさん」に
今、旬の仁保らっきょのお話を聞いてもらいました。
掘れたてのらっきょの匂いをかいでもらうと、
「ニラみたいな匂い!!」
「くさーーーーーーーーーい!!」
と正直な感想(笑)

らっきょうの加工までの流れの説明を受け、
質問タイム。
たくさんのかわいい質問にべっぴんさんもうれしくて
ほっこりさせてもらいました。
raxtukyto2.jpg

その後、加工場見学→べっぴんさん商品を見た後に、
仁保ヴィレッジ内のオリーブの木やブルーベリーを見学&試食。

帰る間際に大きな蛙を見つけ、男の子達は大喜び。
子ども達の笑顔や元気な姿に、べっぴんさんも元気をいたただきました。
ありがとうございました。
また気軽に遊びにきてくださいね。
待っています。
スポンサーサイト



梅イベントを開催しました

6月10日(土)、お天気を心配していましたが晴天の中、
仁保田舎のべっぴんさんと山口県立大学栄養学科の学生がコラボして、
仁保の梅を使った「梅シロップ漬け」を親子で体験するイベントが無事開催されました。

uemsanpo.jpg

まずは、仁保ヴィレッジ内にある梅の木までお散歩しつつ向い
梅もぎ体験開始!
はじめて梅の木になっている梅を見る子ども達も多く、
実際に梅をもぐ作業に大喜びでした。

umemogi.jpg

梅をもいだ後は、梅シロップジュース(水割りと炭酸の2種類)で喉を潤し、
梅シロップ漬け体験へ。
umesiropu.jpg

梅のへたを取ったり、穴をあけたり、ビンに詰めるなど
親子で楽しみながら体験をしました。
梅シロップの完成が楽しみですね♪

そして、試食会と食育ミニ講座。
県立大学生がこの日のために試作を繰り返した梅を使ったお料理やデザートを
試食しました。
sisyoku.jpg
メニューは、
○さっぱり!梅の混ぜご飯
○梅ゼリー
○梅のパウンド
どれも絶品!特にさっぱり!梅の混ぜご飯は、
子どもから大人まで大人気でした。
これからの暑い季節にはぴったりの一品でした。

その後、食育紙芝居やクイズなどで大盛り上がり!
みんな梅博士☆
kamisibai.jpg

参加者のみなさまの楽しそうなお顔やおいしそうに食べている子ども達の姿に、
こちらがあたたかい気持ちになりました。
仁保田舎のべっぴんさん、県立大学生、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。

今後もイベントを開催していきますので、
またのお越しをお待ちしています。

明日はいよいよ梅イベント!



明日は、いよいよ梅イベント。
お天気は、もちそうですね♩

申し込みしてくださった皆様、
お会いできるのを楽しみにしております。